うみくじら

mail
0538-31-6667
営業時間

エマージェンシー・ファースト・レスポンスコース

世界で最も革新的なCPR/ファーストエイドプログラム、EFR。
EFRはダイバーにとって必須のスキル。
EFRコースはどなたでも受講できます。

リゾート地や離島ではもちろん、伊豆のダイビングポイントも近くに大きな病院がある場所はほとんどありません。海を相手にしたレジャーを楽しむダイバーにとって、万が一の時に応急手当ができる技術を身につけておくのは当然のこと。EFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンス)コースを受講することは、バディやチームメンバーに対しての責任といっても良いでしょう。
PADIレスキュー・ダイバー(RED)に進むための必須コースでもあります。
※別途、事故者が子供の場合に対応する子供のためのケア(CFC)コースも開催しています。

もし目の前で倒れた人がいたら、最初の5~7分間に手当ができたかどうかで、事故者のその後が左右されます。エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)コースは、心肺蘇生法(CPR)やAEDの使い方、ファーストエイドを身につけることができる、応急手当のプログラムです。最新のデータでは、救急時における蘇生措置は一般の人が行った場合も医療従事者が実施した場合と効果に差はないといわれています。大切な人を助けるための知識と技術を身につける。それがエマージェンシー・ファースト・レスポンスコースなのです。

○半日コース
 23,000円(税別)
  • 参加資格

    どなたでも参加できます

  • 料金に
    含まれるもの

    施設使用料
    教材費
    学科講習料
    申請費

  • 持ち物

    教材一式
    筆記用具

  • Step.01
    予習 マニュアルを見ながらの事前学習です。
    宿題もありますので、日程には余裕を持ってお申し込みください。
  • Step.02
    学科講習・実技練習 テキストを見ながら学科講習した後に、実際のスキルを練習します。   

講習内容

EFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンス)コースは
次の2つの内容が軸になっています。
01
一次ケア
POINT
●命にかかわる状況の時に対する緊急ケアを学びます●
主に下記のスキルを学びます。
● CPR(心肺蘇生法)
● 気道閉塞の対応
● ひどい出血の管理
● 背骨の障害の管理
● AEDの使用方法
02
二次ケア
POINT
●すぐには命にかかわらないケガや病気などに対するケアを学びます●
下記スキルを学びます。
● ケガの評価
● 病気の評価
● 包帯の使用方法
● 骨折や脱臼時の副木使用法
EFR資格の更新について
POINT
●更新期間は2年です●
いざという時、すぐに応急手当のケアが出来る様にするためにも、EFRの更新期間は2年となっています。
また、PADIレスキューダイバー以上のコースを受講する際も、2年以内にEFRコースを受講していることが必要です。再受講の方も、ぜひご相談ください。
★特典1 EFR更新時20%割引きさせていただきます。
★特典2 レスキュー講習申し込みの場合5,000円引き
★特典3 12月〜3月に受講の場合10%OFF!
★特典4 なずなの海のステキWORKSHOP10%OFF券プレゼント 
うみくじらでは
お子さまからお年寄りまで安心して
海を満喫していただけます。
もっと詳しい内容を知りたい場合は
直接お問い合わせください。
LINE